店舗ご案内

有限会社 アートインテリア/カーテンミュージアム
〒242-0014 神奈川県大和市上和田1826-1

営業時間/10:00~19:00定休日/水曜日(祝日営業)0120-466-433、046-267-9600

営業日カレンダー

Calendar Loading
は定休日です。

お問い合わせ

カーテンについてわからないことがありましたら、お気軽にお電話またはメールにてご連絡ください。

お問い合わせはコチラから

カーテンの役割

カーテンの役割には、下記のように主に
遮蔽効果 遮光効果 断熱効果 遮音性 装飾 の5つがあります。

遮蔽効果

外部からの見通しを避け、大切な個人のプライバシーを守るカーテンの機能は大切な役割です。今の時代、建物が隣接している場合など多くあると思いますが、外部からの視線がとても気になるものです。そんな時、光を取り入れながら遮蔽する為のカーテン選びがポイントになります。厚手のドレープの場合は問題ないのですが、レースなどの薄手のカーテンの場合は、カーテン自体が透けてしまうので注意しましょう。

遮光効果

家の中や外からの光を和らげるためのカーテンです。部屋の機能や窓のある位置によって重要度は異なりますが、生地の素材によっても遮光率は変わってくるので、目的に合った生地を選びましょう。寝室のような外光を遮断したい部屋には遮光カーテンで光をコントロールすると良いでしょう。

断熱効果

窓というのは明かり取りの役目もありますが、部屋の中でも最も熱の逃げやすい場所でもあります。外部からの熱や冷気を防ぎ、同時に室内温度の逃げを防ぎます。効率の良い冷暖房効果をあげる為にもカーテン地選びがポイントになります。断熱効果を高める為には、厚手のカーテンの2重吊り等の工夫も必要です。

遮音性

部屋の窓辺にカーテンを吊すことで室内の音を吸収し、更に外からの騒音を和らげる効果があります。又、室内の音の反響を防ぎますのでホームシアター等の部屋には有効です。一般的にレースなど薄手のカーテンよりドレープのような厚手のカーテンのほうが防音効果が高くなります。

装飾

季節に合わせ、カーテンの模様替えをするのもインテリアとしての楽しみ方の1つです。カーテン地の色・柄・素材によって、いろいろな窓辺の表情が楽しめます。豊富な種類のカーテン生地から部屋のイメージや部屋の広さ・窓の大きさなどを考えて、デザインを選択しましょう。又、壁紙・床・カーペットの色や柄、家具の雰囲気などとのバランスを考えることがトータルインテリアの第1歩です。

カーテン豆知識MENU